第11回産学交流ラウンジ

Category: 各種研究会
「日常的に歩行を支援するアシストクロージングの開発と
 ヒト支援技術としてのこれからの展開」

■日 時:2021年6月10日(木) 15:00~16:30
■会 場:オンライン開催(zoom)
■対 象:アシストクロージングに興味のある皆様。
     研究紹介と意見交換
■参加費:無料
■講 師:信州大学繊維学部 
     機械・ロボット学科 助教 塚原 淳 先生
■共 催:東信州次世代産業振興協議会

現代社会は、もはや超高齢化問題のみならず、不要不急の外出を
極端に避けざるを得ない状況によって、年齢を問わず日常的な
運動不足問題に直面している。近年、このような問題を解決するため、
医療・福祉分野に導入されていた装着型アシストロボットが、
日常生活分野に続々と参入しているが、運動機能の低下傾向が
見られる方々にとって、装着時の重量感や拘束感、ユーザビリティ
といった技術的課題は、アシスト効果にも大きな影響を及ぼし得る。
そのため、限りなく衣服に近い装着感で、日常生活での歩行を
支援するアシストスーツの実現は急務といえる。
本講演では、私たちが取り組んでいる「インナー感覚で毎日気軽に
着用することのできるアシストクロージング」の研究開発や、
今後に向けての展開について紹介する。

■申込フォーム https://forms.gle/eD5hk1V2DFP8fex78
●お申込先・お問合せ AREC・Fiiプラザ事務局 
TEL/0268-21-4377
FAX/0268-21-4382 Mail/mousikomi@arecplaza.jp 
詳細・申込書はこちらをご覧ください