New!8月8日(木)開催 第269回リレー講演会(環境・エネルギー分野)/脱炭素経営研究会第9回例会

Category: 産学交流ラウンジ
第269回リレー講演会(環境・エネルギー分野)/脱炭素経営研究会第9回例会

■日時:2024年8月8日(木) 13:30~17:15
■会場:AREC4階(上田市常田3-15-1信州大学繊維学部内)
■開催方法:会場及びZoomオンライン(ハイブリッド形式)
■参加費:無料

■講演1  13:30~14:30 
演題:「エプソンの環境経営~人と地球を豊かに彩る~」
講師:セイコーエプソン株式会社 地球環境戦略推進室 副室長 木村 勝己氏
概要:環境ビジョン2050に掲げるカーボンマイナスと地下資源消費ゼロに向け、脱炭素と資源循環を推進しています。具体的な取り組み事例として、再生可能エネルギー100%化や、地下資源を地上資源として循環させる活動、また環境技術開発の推進テーマについて紹介します。

■講演2 14:30~15:30
演題:「カーボンニュートラル実現に向けた省エネ技術」
講師:信州大学 工学部建築学科 教授 高村 秀紀 氏
概要:2050年カーボンニュートラルの実現に向け、建築がどのような対策をすればよいのかについて講演します。具体的には下記内容を予定しています。
・ZEB について
・省エネ建築の事例
・設備更新や改修による省エネ効果
・ 再生可能エネルギー
・手軽にできる省エネ対策

<休憩10分>

■講演3 15:40~16:40
演題:「中部電力パワーグリッド㈱の事業内容と脱炭素実現に向けた取り組みについて」
講師:中部電力パワーグリッド株式会社 上田支社 地域統括室 室長 福永 竜己 氏
概要:中部電力パワーグリッド㈱の送配電事業の概要と、脱炭素社会の実現と安定供給を支える取り組み事例を紹介します。カーボンニュートラルの主軸となる再生可能エネルギーを導入促進するための次世代電力ネットワークの方向性、地域マイクログリッドをはじめとする新たなエネルギープラットフォームなどの技術動向について、事例や課題を交えてご説明いたします。

■名刺交換・交流会 16:45~17:15 場所:AREC4階の交流スペース

■お申込みは申込フォームからお願いします。
 または、所属、氏名、メールアドレス、参加方法をARECまでご連絡ください。

■チラシはこちらからダウンロードできます。