安全保障貿易管理・入門編

Category: 催し物 その他
■■令和3年度特別セミナー 安全保障貿易管理・入門編■■
【安全保障貿易管理・入門編申込フォーム】
■日 時:2021年9月28日(火)13:30~15:00
■会 場:Webex Meetによるオンライン開催
※お申込みいただいたメールアドレスにWebex Meetの招待URLをお送りします。
【演題】安全保障貿易管理・入門編
【講師】経済産業省・令和3年度中小企業等アウトリーチ事業 
    安全保障貿易管理自主管理促進アドバイザー  林 辰幸氏(AREC会員/上田市)
【概要】
近年、輸出管理を取り巻く状況は劇的に変動しています。これまで輸出管理は大企業だけと思われてきましたが、その影響は中小企業にも及んでいます。7月には中小企業の不正輸出が大々的に報道され衝撃を与えました。(「サーボモーター 不正輸出」で検索できます)
これまで輸出管理の目的はテロリストによる軍事転用防止対策と言われてきましたが、近年は米中覇権争いの影響によるところが大きく、我が国の中小企業も例外ではありません。
コロナ禍を乗り越えて輸出好調の企業もありますが、不正輸出・不正技術提供~外為法違反に陥るリスク管理を見直す必要があります。貨物は製品販売だけでなく、部品、試供品、試作品と広いものになります。技術は、設計図面、製造方法書、技術報告書、製品仕様書、プログラム、技術指導、技能訓練、作業知識提供、コンサルティングサービスなどさらに広範になり、安易なワンクリックでメール送信されてしまいます。意図せぬところで不正輸出・不正技術提供にならないよう、管理することが安全保障貿易管理なのです。

経済産業省では令和1年度より重要技術管理体制強化事業(中小企業等アウトリーチ事業)として、希望する企業にアドバイザーを派遣しています。派遣アドバイザーによる輸出管理体制構築支援を実施していますが、無料で支援を受けることができます。

今回は、令和3年度アドバイザーの林辰幸氏(AREC会員/上田市)による説明会となります。
重要技術管理体制強化事業(中小企業等アウトリーチ事業)

■セミナー後の個別相談、輸出管理体制構築支援要望についての連絡先
・担当事務局名:株式会社船井総合研究所 中小企業等アウトリーチ事業 事務局
・電 話:0120-219-560(平日 9:45~17:30)
・メールアドレス:info@outreach.go.jp
・詳細・個別相談申し込みはこちら 


■セミナーお申込みはこちら
または申込書にご記入いただきFAXでお送りください。
詳細・申込書はこちらをご覧ください

■お問合せ
AREC・Fiiプラザ事務局
TEL/0268-21-4377 FAX/0268-21-4382 
Mail/mousikomi@arecplaza.jp