生産性向上支援訓練(生産計画と工程管理)

Category: 催し物 その他
本研修では多品種少量化や短納期化など、顧客の多様なニーズに
適した生産計画の策定を目指して、工程管理に必要な視点、
生産計画・統制への柔軟な取り組み方について理解し、
自社の納期管理を見直していくためのポイントを演習を交えながら
学びます。

■会 場:AREC [上田市産学官連携支援施設] 4階
  (上田市常田3-15-1 信州大学繊維学部内)
■対 象:中堅層
■定員:25名   
■受講料:AREC・Fiiプラザ会員 無料/非会員 5,000円 (税別)
■講 師: 株式会社 岩城生産システム研究所
コンサルタント 近藤 修司 氏
■申込締切日 : 2019年10月11日(金)厳守
※定員になり次第締め切ります。

■第1回
2019年11月6日(水)13:30~16:30
工程管理の考え方(1) ・工程管理の目的
・工程管理の手法
・工程管理表の種類
・理解度訓練(演習)

■第2回
2019年11月13日(水)13:30~16:30
工程管理の考え方(2)
生産計画の立案と作成手順(1)・工程管理実施のポイント
・受注生産と見込生産
・受注予測に基づく生産計画
・理解度訓練(演習)

■第3回
2019年11月20日(水)13:30~16:30
生産計画の立案と作成手順(2)・生産能力に合わせた負荷計画
・在庫管理と生産リードタイムの関係
・納期遅延への対応策の検討
・生産ラインの遅れにつながる問題の洗い出し(演習)

■第4回
2019年11月27日(水)13:30~16:30
生産計画の立案と作成手順と
これからの生産管理 ・多品種少量生産の課題
・これからの生産管理の方向性と利点
 ➢生産の平準化、SCM
・生産管理システムの紹介
 ➢IoT、VSM、ビッグデータ、
  トレーサビリティ
・生産管理課題とその改善策の検討(演習)

●お申し込み
詳細2枚目の申込書にご記入いただき、こちらにメール
またはFAXでお送りください。
AREC・Fiiプラザ事務局 宛 
電話(0268-21-4377)メール(mousikomi@arecplaza.jp)
FAX(0268-21-4382)
■詳細:
詳細・申込書はこちらをご覧ください