生産性向上支援訓練(品質管理実践)

Category: 催し物 その他
品質管理実践講座 ~仕事に活かすQC実践~
設計、加工、製造、試験・検査、さらには営業、購買、生産調整など
私たちのすべての“仕事”の結果は、製品やサービスの品質に
受け継がれます。製品やサービスの品質を最大限に引き出す源泉は、
私たちの品質管理活動に委ねられているといっても過言では
ありません。
本講座は、平成30 年に実施した品質管理基本(初級)を一歩進めた
品質管理実践講座です。問題解決のプロセスを基本に,生産性向上
につなげる品質管理活動のポイントを,データの活かし方や新たな
QCストーリーの考え方を織り交ぜた演習を交えながら,
4回シリーズで実践的に学びます。

■会場:AREC [上田市産学官連携支援施設] 4階
  (上田市常田3-15-1 信州大学繊維学部内)
■定員:25名      
■申込締切日: 6月 5日(水) 厳守
※定員になり次第締め切ります。
■受講料:AREC・Fiiプラザ会員 無料/非会員 5,400円(税込)
■講師:国立高専機構長野高専 
特命教授/ARECアドバイザー 浅沼 和志 氏
■持ち物:EXCELがインストールされたノートパソコン
 (実践演習はEXCELを活用します)

●第1回
2019年6月26日(水)
13:30~16:30
企業と顧客を結ぶQC
【学ぶポイント】QCと生産性・QCとクレーム/実践演習
◇生産性とは,生産性向上とは,QCと生産性
◇不良率とは,不良の本質 ←(製品供給企業の視点から)
◇クレームとは,クレームの本質 ←(顧客の視点から)
◆グループワーク(実践演習)


●第2回
2019年7月3日(水)
13:30~16:30
問題解決と
QCストーリー1【学ぶポイント】工程能力・原因分析/実践演習
◇SQCと工程能力
◇数値データから捉える原因分析
◇言語データから捉える原因分析
◆グループワーク(実践演習)


●第3回
2019年7月10日(水)
13:30~16:30
問題解決と
QCストーリー1【学ぶポイント】問題解決手法・標準化/実践演習
◇問題解決手法の流れ
◇標準化と水平展開の考え方
◆グループワーク(実践演習)

●第4回
2019年7月17日(水)
13:30~16:30
仕事に活かす品質管理実践
【学ぶポイント】品質管理実践まとめ・データとIoT
◆グループワークまとめ(実践演習)/発表討議
◇これからのデータと問題解決
:IoTとAIはどのように 関係するか

●お申し込み
詳細2枚目の申込書にご記入いただき、こちらにメール
またはFAXでお送りください。
AREC・Fiiプラザ事務局 宛 
電話(0268-21-4377)メール(mousikomi@arecplaza.jp)
FAX(0268-21-4382)

詳細・申込書はこちらをご覧ください