「働き方改革」実務対応セミナー

Category: 各種研究会
経営者、役員、管理職、人事・総務ご担当者の皆様へ
 政府は「働き方改革」を「一億総活躍社会を実現するための改革」と位置づけ、
制度改革に取り組んでいます。背景には労働力人口が想定以上に減少していることがあります。
生産年齢人口は2013年(平成25年)には8000万人でしたが、ある推計によれば2060年には
4400万人にほぼ半減することになります。
国会に提出された関連法案の審議は、裁量労働制に関して不適切なデータや答弁があり
混乱していますが、法案の成否にかかわらず、今後大手企業だけでなく中小企業も
「働き方改革」に取り組んでいく必要があります。
非正規雇用の処遇改善、賃金引上げ、長時間労働の是正、テレワークなど勤務形態の
多様化、女性・若者が活躍しやすい環境、子育てや介護と仕事の両立、高齢者の就業支援、
外国人材の受け入れなどが検討事項となっています。
これらに関連するする法令やガイドラインとリスクマネジメント、
対応する就業規則のポイント等を解説していただきます。

■日 時:平成30年5月10日(木) 14:30~16:30
■会 場:信州大学繊維学部内AREC(上田市産学官連携施設4階)
     上田市常田3-15-1 
■対 象:経営者・管理職・人事総務担当者など
■定 員:40名程度
■受講料:AREC・Fiiプラザ会員無料/非会員10,000円
■講 師:三井住友海上経営サポートセンター 

●お申込先 AREC・Fiiプラザ事務局宛
 TEL/0268-21-4377 FAX/0268-21-4382 mail/mousikomi@alrecplaza.jp
詳細・申込書はこちらをご覧ください