第39回先進企業見学・研修会

Category: 催し物
■開催日 : 2017年(平成29年)6月15日(木)
■見学先 : 駒ヶ根青年海外協力隊訓練所(JICA駒ケ根)
      伊那食品工業株式会社 (伊那市西春近)
■集合・出発 : 8:00 信州大学繊維学部正門前
(AREC帰着予定 18:40頃)
■定  員 : 40名(参加を希望される方が多数の場合は1社2名と
させて頂く場合もあります)
■参加費 : 無料 
■持 物 : 名刺・筆記用具
■行 程 : 全行程貸切バス
■当日連絡先:080-8836-3120 当日はこちらの番号にご連絡下さい。
スケジュール
信州大学繊維学部(8:00)=中央自動車道=(10:30)JICA駒ケ根着
=(10:40~12:30)JICA駒ケ根見学=
(12:30~13:00)JICA駒ヶ根食堂で昼食(エスニック料理を予定)
=(13:20)JICA駒ヶ根発=(13:50)=伊那食品工業着(14:00~16:00)
伊那食品工業見学=(16:30 )伊那食品工業発=中央自動車道=
(18:40)繊維学部着予定
■駒ヶ根青年海外協力隊訓練所(JICA駒ヶ根)
JICAは、日本のODA実施機関として、開発途上国に資金的
・技術的な国際協力を実施しています。その活動領域は、
150以上の国と地域にわたり、開発途上国の抱える様々な課題、
問題に対して、世界規模で支援活動を行なっています。
JICAの事業の1つに、開発途上国の経済、社会の開発や復興のために
協力しようとする市民ボランティアの活動への支援があります。
JICA駒ヶ根は、毎年500~600名の青年海外協力隊員や
シニア海外ボランティアを世界各地に送り出す訓練機関と同時に、
長野県のJICA総合窓口として、県内の企業、自治体、大学、
団体等と、途上国を繋ぐ役割を担い、「健康長寿」「ものづくり」
「農業」といった長野県のつよみを活かした草の根技術協力事業や
青年研修などを実施しております。
2014年からは県内各地で「中小企業海外展開支援事業セミナー」を
開催し、現在までに県内企業6社の提案が採択され、
アジア、アフリカの5ヵ国で実施いただいています。
JICA駒ヶ根では、長野県内の中小企業の優れた技術
・製品が途上国の課題解決とともに、長野県の産業発展と
地域活性化への貢献を願い、これからも県内企業に対する
支援を行ってまいります。
■JICA駒ケ根での予定10:40~12:30
・施設見学・JICAの中小企業海外展開支援事業の紹介
・訓練所での教育カリキュラム、海外での安全対策と危機管理について
・ウガンダでのコミュニティ開発に携わったJICA民間連携ボランティア
(企業と連携してグローバル人材の育成に貢献するプログラム)の体験談

■伊那食品工業株式会社
当社は寒天商品の国内シェア8割・海外にも展開しているトップメーカー
です。社員・地域・取引先など「人々の幸せを追求する」という
理念のもと、「いい会社をつくりましょう」という社是を掲げています。
本社のある3万坪の「かんてんぱぱガーデン」も地域社会への貢献
となるように運営しています。
「年輪経営」を基本とし、身の丈にあった末広がり
の成長を続けてきました。
社員の福利厚生の充実や働きやすさを高めることにも力を入れて
います。もともと市場が縮小しつつあった寒天でしたが、食品以外
にも飲料・医薬品・化粧品・ファインケミカルのなどの分野でも
商品開発をし続けてきました。
また、一般のお客様向け「かんてんぱぱ製品」は、直営ショップと
通信販売で、全国の皆さまにお届けしています。
■伊那食品工業での予定14:00~16:00
・施設見学(かんてんぱぱガーデン)
・取締役会長の塚越 寛 氏による講演及び懇談会

●お申し込み先 AREC・Fiiプラザ事務局 宛 
電話(0268-21-4377) メール(mousikomi@arecplaza.jp)
FAX(0268-21-4382)
詳細・申込書はこちらをご覧ください